京つう

  出産・育児・子ども  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2014年12月06日

産後3日目

産後3日目はお天気の良い日曜日でした。
窓から見える青空を見て。。。
「今天気の良い日に外に出れないなんてツライ。。。退院まで外の空気吸えへんなんて耐えられへん!」
というような気持ちを持った私。

ん?この気持ちの不安定さはもしや。。。産後うつ?
なんとなく気分が落ち込み、突然悲しくなたっり、涙もろくなったりするとは聞いていたけれど、まさしく今そんな状態にいてるのかと気持ちの波を朝から何度となく繰り返す。

産後2~3日目くらいから、このような軽いうつ状態になるそうで、マタニティブルーといわれています。私には絶対に襲ってこない、とたかをくくっていましたが、ホルモンバランスは容赦なく私を襲ってきましたねぇ。
仕方ありません、これが子供を産んだという現実なんですからね、誰でもが通る道、なんです!


出産をすることでホルモンバランスが大きく変化するために起こるんです。
これはほんの入口に過ぎないのだろうと思いながら。。。またも青空を見上げていた私。
タイミング良くナースコールがあり、赤ちゃんをお部屋に連れ帰ってくださーい
と伝えられ、落ちそうになった気持ちを切り替え。


お部屋にMayを連れ帰り授乳をしていると落ち着くような、不安になるような。。。
やはり、自分も産後うつなんだー!と実感し、なぜだか安心。
「私も普通の感覚を持った女性やったのねぇ。」

こんな時には、アロマの精油で気分転換するのがいちばん!
気分を明るくさせてくれる精油や幸せな気持ちにさせてくれるものをチョイスするのがオススメです。特に、マタニティブルーはホルモンバランスの不安定さが原因となっているので、そのような部分にも働いてくれるものを積極的に体内に取り込むと症状が和らぎます。

入院の際に持参したアロマセットに入れてきた精油から、イランイラン、パチュリー、ローズウッド、ゼラニウム、ベルガモットを選んでキャリアオイルへ入れてのマッサージを実践。鎖骨から首筋、肩のラインに塗布しながらゆったりとした気分でマッサージすると、鼻から香りがダイレクトに脳に伝わるので効果的ですよ。

ホルモンバランスを調整したり、心身の疲労を軽減してくれる精油たちのおかげで、同じ青空が清々しい青に見えた午後でした。少しの気分転換で優しい気持ちになれるので、育児の中で悩んでいる産後ママさんがお近くにいらっしゃる方は、香りのプレゼントなども素敵かもしれないですよ。


マタニティブルーについては、その後もっと重症なことが起こりましたので。。。
またまた別の機会にアップいたしますね。
  

Posted by アロマミキ  at 14:37Comments(0)産後ママのためのアロマケア